スポンサードリンク



ビットコイン暴落 想定の範囲外

スポンサードリンク



2018年1月16日(火)のビットコインFX相場です。

今日は思わずチャートを2度見していましました。

いつもと違い時系列で今日の動きを追っていきます。

12:00頃 190万円台で推移

12:30頃 180万円台まで下落(ビットフライヤーからSFD導入アナウンス)

18:00頃 じりじりと170万円台まで下落

18:45頃 100万円台までナイアガラ。ドーン!!

19:00頃 140万円台まで一気に上昇

22:00頃 160万円付近を推移

現物は140万円台まで大幅下落中(1/16 22時時点)

(チャートはビットフライヤ―ウェブサイトより抜粋)

ビットフライヤーからSFD導入のアナウンス

Lightning FX をお客様に安心してビットコイン取引を出来る場としてご利用いただくため、Lightning 現物(BTC/JPY)と Lightning FX の価格乖離の縮小を目的として、1 月中を目処に「SFD」の導入を予定しております。 SFD とは、「Swap For Difference」の略称で Lightning FX に適用されます。 価格乖離が 10% 以上になった場合には、価格乖離が拡大する方向の約定をされたお客様から約定金額(日本円)に応じた SFD を徴収し、縮小する方向の約定をされたお客様に SFD を付与いたします。 徴収・付与する金額は約定金額(日本円)に対して、約定時の価格乖離の程度に応じて決定される SFD 比率を乗じて算出されます。(ビットフライヤーウェブサイトより引用)

ざっくりいうとFXの価格乖離防止のため、価格が拡大する方向の約定した場合に調整を行うようです(たとえば、現物100万円 FX120万円のときに120万円で買った場合に、建玉の決済時に12000円が引かれ、この時に売った人には12,000円加算される)。

これが価格の安定につながるのかは見ものですが、一定の効果はありそうです。

今後の相場は?

今日がいままでみたなかでは最大の下落。しかし、そんなに驚きはなかったです。

今思うのは、数日前のポジションがロスカットでとじられてよかった!!

けがの功名でしょうか。

数日は同じような下落に注意する必要がありそうで、特に下手にFXでポジションをとるのは控えた方が無難です。

注意すべき点は?

仮想通貨投資は必ず余裕資金で行いましょう。

あくまで投資は自己責任です。

このような変動が多い商品は多くはなく、下手をすると大きな損失を負うリスクがあるので、とくに仮想通貨のFXには注意が必要です。

(下落のときにも儲けることのできるFXは魅力的ではありますが)

(アフィリエイトリンク:Zaif)


(アフィリエイトリンク:ビットフライヤーバナー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

不動産投資に関するコラム

このサイトでも不動産投資の体験談などを記載しておりますが、「楽待」という不動産投資のポータルサイトではもう少し不動産投資に特化した記事を執筆しています。

不動産投資に興味のある方はぜひ

「サラリーマン大家のTAKA」

のコラムも見てみてください!また、コラムをご覧の際には、「この記事は参考になりましたか?」に「はい」と回答していただけると大変ありがたいです。

 

また、励みになりますのでよろしければポチっと

にほんブログ村 株ブログ 株 その他投資法へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA