スポンサードリンク



チャートで読む今日のビットコイン相場 2018/4/21

スポンサードリンク



直近のビットコインFXのチャートのみから、ビットコインを買うべきか売るべきかをみていきましょう。

チャートについては、2018年4月21日(土)6時30分頃のものです。

5分足チャートを見る

(チャートはビットフライヤ―ウェブサイトより抜粋)

ここ数日はしばらく価格が均衡したのちに、大きく反発という流れが続いています。

上記は直近のチャートですが、価格はよこよこ乃至若干上昇の中で、出来高は徐々に減少。

そして減少しきったところで大きく反発しています。

同じようなチャートになってきたら反発のシグナルと見て買っておくのがよいかもしれません。

1時間足のチャートを見る

(チャートはビットフライヤ―ウェブサイトより抜粋)

一方で1時間足のチャートをみていくと、出来高の減少後の下落の傾向があります。

ただし、今は結構強い相場なので下落幅は大きくないことも多いですが、1時間足で出来高が減少してくると

一旦下落する傾向にあるのでこのタイミングで、少し低めの価格で指値をいれておくのも良いかもしてません。

日足チャートを見る

(チャートはビットフライヤ―ウェブサイトより抜粋)

長期的なところでは1の140万円のところまでは、一気にあがっていく可能性があります。

一方で下値は60万円付近かと考えられます。仮に損失をさけつつ、長期にビットコインに投資をしたいのであれば、

ビットコインFXの場合には、証拠金率60万円付近ロスカットされないように置いてとよいでしょう。

ビットコインFXの口座を開設するには?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

(アフィリエイトリンク:ビットフライヤーバナー)

ビットコインでFXをしたい場合には、ビットブライヤーがおすすめです。

国内のビットコインを用いたFXでは、流動性が高いことが大切であり、最大手のビットフライヤーであれば

十分な流動性があります。

レバレッジは15倍(2018年4月時点)までかけられ、即時入金サービスなどもあるのでそれなりに使い勝手が良い取引所です。

 

ビットコインFXで注意すべき点は?

仮想通貨投資は必ず余裕資金で行いましょう。

あくまで投資は自己責任です。

このような変動が多い商品は多くはなく、下手をすると大きな損失を負うリスクがあるので、とくに仮想通貨のFXには注意が必要です。

(下落のときにも儲けることのできるFXは魅力的ではありますが)

(アフィリエイトリンク:Zaif)


(アフィリエイトリンク:ビットフライヤーバナー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

不動産投資に関するコラム

このサイトでも不動産投資の体験談などを記載しておりますが、「楽待」という不動産投資のポータルサイトではもう少し不動産投資に特化した記事を執筆しています。

不動産投資に興味のある方はぜひ

「サラリーマン大家のTAKA」

のコラムも見てみてください!また、コラムをご覧の際には、「この記事は参考になりましたか?」に「はい」と回答していただけると大変ありがたいです。

また、励みになりますのでよろしければポチっと

にほんブログ村 株ブログ 株 その他投資法へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA