スポンサードリンク



田中建設工業(IPO新規上場株情報)

スポンサードリンク



新規上場株IPOです。ついに上場は12月です!

ジャスダックで証券コードは1450です。

(IPOについては、過去の記事をご覧ください)。

どのような企業なの?

事業内容:

解体事業

土壌地下洗浄事業など

田中建設工業ウェブサイトより)

解体や土壌改良などに強みがある企業のようです。

いつ上場するの?

上場日は2018年12月18日(火)

ブックビルディング期間11月30日~12月6日

売出価格決定日12月7日(金)となります。

どうすれば田中建設工業の新規上場株を買えるの?

新規上場株を購入するには、ブックビルディング期間中に幹事となっている証券会社から申し込みを行う必要があります。

今回の主幹事証券会社は、野村証券!

幹事団には、他にみずほ証券、東京東海証券、岡三証券、むさし証券などが名を連ねています!!

裏幹事として岡三オンライン証券が入ってきそうです。

証券口座の開設がまだの方は、まずは上記のいずれか(全部でも可能)の口座を開設しましょう。

(証券口座の開設については、過去の記事をご覧ください)。

また、今回は幹事ではありませんが最も幹事を引き受ける数の多いSBI証券の口座開設は、下のバナーから開設可能です。



バナーをクリックするとSBI証券のサイトに飛びますので、興味のある方はサイトをよく読んだうえで口座を開設しましょう。

株価は上昇するの

田中建設工業のIPOはジャスダックでは小型IPOの部類に入ります。

業績は売り上げの利益ともに伸びており業績は良い感じです。

また最近の不動産系のIPOの結果は

アズーム(2018/9/20上場)売出3,000円→初値6,400円(100株で340,000円の利益!!)

想定価格は2,210円と非常に買いやすい価格

売出は5割ほどですが、ロックアップはしっかり。需給面はあまり懸念はなし。業績は良いので公募割れリスクは低そう。業種的には少し避けたいところではあるので★3つ

評価(星5段階中)★★★

不動産投資に関するコラム

このサイトでも不動産投資の体験談などを記載しておりますが、「楽待」という不動産投資のポータルサイトではもう少し不動産投資に特化した記事を執筆しています。

不動産投資に興味のある方はぜひ

「サラリーマン大家のTAKA」

のコラムも見てみてください!また、コラムをご覧の際には、「この記事は参考になりましたか?」に「はい」と回答していただけると大変ありがたいです。

とりあえずは投資を始める前に勉強したい!そう思っているあなたに!

 

個人で体系的に投資の勉強をするのはなかなか難しいものです。そんなあなたにおすすめな無料セミナーをご紹介!!


お金の教育をミッションとしているファイナンシャルアカデミーという会社で無料の「お金の教養講座」という体験学習会をやっています。

無料であるので踏み込んだ知識までは学べませんが投資の勉強の入り口にはちょうど良いかと思います。

管理人の「お金の教養講座」体験記はこちら




励みになりますのでよろしければポチっと

にほんブログ村 株ブログ 株 その他投資法へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA