スポンサードリンク



SanSan(IPO新規上場株情報)

スポンサードリンク



新規上場株IPOです。6月上場です。

東証、マザーズで証券コードは4443です。

(IPOについては、過去の記事をご覧ください)。

 

どのような企業なの?

事業内容:
クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
SanSanウェブサイトより)

いつ上場するの?

上場日は2019年6月19日(水)

ブックビルディング期間6月3日~6月6日

売出価格決定日6月7日(金)となります。

どうすればSanSanの新規上場株を買えるの?

新規上場株を購入するには、ブックビルディング期間中に幹事となっている証券会社から申し込みを行う必要があります。

【幹事証券会社一覧】

証券会社名 ◎主幹事 〇幹事 △裏幹事
SBI証券
SMBC日興証券
みずほ証券
大和証券
野村証券
岡三証券  
三菱UFJモルガンスタンレー証券
いちよし証券  
東京東海証券  
岩井コスモ証券  
松井証券  
マネックス証券
岡三オンライン証券  
カブドットコム証券  
エイチ・エス証券  
むさし証券  
藍沢証券  
松井証券  
ライブスター証券  
楽天証券

証券口座の開設がまだの方は、まずは上記のいずれか(全部でも可能)の口座を開設しましょう。

(証券口座の開設については、過去の記事をご覧ください)。

 

株価は上昇するの?

SanSanのIPOは東証マザーズでは大型IPOの部類に入ります。

業績は売り上げ伸びていますが利益は赤字のベンチャーです。

また最近の情報サービス系のIPOの結果は

トビラシステムズ(2019/4/25上場)売出2,400円→初値5,420円(100株で302,000円の利益!!)

想定価格は4,075円と値がさ。

売出は9割ほどで、ロックアップは甘め。期待のベンチャーの上場ですが、売出が多くベンチャーキャピタルの売り抜け目的といわれてもやむを得ない内容。成長性に期待できるものの割高感は否めず業種的には、不動産系なので危険な香り。需給的には問題ないものの。公募割れリスク高し。★2つ

評価(星10段階中)★★

不動産投資に関するコラム

このサイトでも不動産投資の体験談などを記載しておりますが、「楽待」という不動産投資のポータルサイトではもう少し不動産投資に特化した記事を執筆しています。

不動産投資に興味のある方はぜひ

「サラリーマン大家のTAKA」

のコラムも見てみてください!また、コラムをご覧の際には、「この記事は参考になりましたか?」に「はい」と回答していただけると大変ありがたいです。

ポイントサイトで日々の投資、日々の生活をお得に!

皆様はポイントサイトをご存知でしょうか?

ポイントサイトを経由し、日々の投資に関するセミナーへの参加をすることでギフトカードなどに交換可能なポイントをゲットすることができます。

また、日々の生活に必要なお買い物の際にも、ポイントサイトを経由することでポイントがゲットできてしまいます。

例えば、「楽天」であったり、「じゃらん」や「一休」などの予約サイト、「expedia」「VELTRA」などの旅行サイトなんかでも、ポイントサイトを経由することで、ポイントが得られます!

しかも、「楽天」などもポイントとポイントサイトのポイントの2重どりも可能であり、決済をクレジットカードにすることで、クレジットカードのポイントの3重どりも狙えます!

私がメインでつかっているポイントサイトは、

ハピタス

登録無料で、なおかつ上記、下記のバナーから登録すると少しだけ、ただでポイントがもらえます!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

励みになりますのでよろしければポチっと

にほんブログ村 株ブログ 株 その他投資法へ

にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA