スポンサードリンク



ビットコインへの投資のリスク ボラティリティ

スポンサードリンク



ビットコインの高騰のニュースが各所で報道されており、新規に取引を開始された方も多いのではないかと思います。

投資の基本は相場の流れに逆らわず、この高騰の流れにのるのが定石だと思われますが、ビットコインへの投資の際には、急に価格が下落することがあるので要注意です。

特にビットコインの現物ではなく先物・FX投資をやっている方は一気に強制決済されてしまうこともありえるので特に注意が必要です(管理人も何度か痛い目にあっています)。

ビットコインの一日の価格変動

(チャートはビットフライヤーウェブサイトより抜粋(11/4分))

2017年11月4日の1日だけでも最低は約800,000円から最高は約835,000円まで約35,000円の動きがあります。

この日はずっと右肩あがりでしたが、これくらいの変動は日常茶飯事であり、為替相場に比べると格段に1日の変動が激しいです。

 

直近の大きな価格変動

(チャートはビットフライヤーウェブサイトより抜粋)

2017年9月15日のあたりに注目してもらえばと思いますが、価格が約40万円から一気に30万円以下までさがり、そして再び40万円以上に上昇しています。

1日で約25%の変動でありこの変動はかなり大変です。

特にFXなどの証拠金取引では、損失拡大を防ぐために一定の金額で決済の注文を予約しておく(ストップロス注文)ことをするのですが、ビットコインの場合、簡単にこの決済の水準に到達し、なおかつ注文が執行された場合には、注文金額のはるか下(上)の金額まで価格が変動してしまうことがよくあります。

上記のことがあるため、比較的余裕をもって証拠金を入れておき、ストップロス注文をせず、かつ強制的な決済をされないように投資する必要があります(ただし、予想以上に大きな変動があった場合には強制決済をされた大きな損失が発生するリスクはあるので注意が必要です)。

今後の動向は?

今の時点で投資しべきかは難しいところですが、相場の下落をまって投資を始めるのがよいかもしれません。

ビットコインが高騰と暴落を繰り返しているので暴騰を待つのがリスクが比較的低いのではないでしょうか。

ただし押し目買いに押し目がないこともマーケットの常な気がします。

(アフィリエイトリンク:ビットフライヤーバナー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

励みになりますのでよろしければポチっと

にほんブログ村 株ブログ 株 その他投資法へ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA