スポンサードリンク



エル・ティー・エス(IPO新規上場情報)

スポンサードリンク



エル・ティー・エスという企業が新規上場するようです。

東証マザーズで証券コードは6560

今年も12月のIPOラッシュがはじまっています

(IPOについては、過去の記事をご覧ください)。

どのような企業なの?

人材系のコンサルティングを行う会社のようです(働き方改革関連銘柄)

いつ上場するの?

上場日は2017年12月13日(水)

ブックビルディング期間は11月29日~12月5日

売出価格決定日は12月6日(水)となります。

どうすればエル・ティー・エスの新規上場株を買えるの?

新規上場株を購入するには、ブックビルディング期間中に幹事となっている証券会社から申し込みを行う必要があります。

今回の主幹事証券会社は、大和証券!

幹事団には、他にSBI証券、マネックス証券、SMBC日興証券、アイザワ証券、岩井コスモ証券、いちよし証券等が名を連ねています!!

証券口座の開設がまだの方は、まずは上記のいずれか(全部でも可能)の口座を開設しましょう。

まだ間に合います。

(証券口座の開設については、過去の記事をご覧ください)。

株価は上昇するの?

エル・ティー・エスのIPOは小型IPOの部類に入ります。

業績はまあまあで売出価格もお手頃

また最近の人材系のIPOの結果は

ウォンテッドリー(2017/9/14上場)売出880円→初値5,010円(100株で413,000円の利益!!!)

MSジャパン(2016/12/15)売出2,080円→初値2,200円(100株で12,000円の利益)

知名度的にウォンドリーのような爆発力はなさそう。

働き方改革銘柄かつ売出価格も小さいので公募われのリスクは低そうないっぽう利益はそれほど得られないかもしれません。

しかし個人的にはとりにいくスタンスで臨もうと思います。

評価(星5段階中)★★★★

励みになりますのでよろしければポチっと

にほんブログ村 株ブログ 株 その他投資法へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA