スポンサードリンク



ファイバーゲート(IPO新規上場株情報)

スポンサードリンク



3月の新規上場株IPOどんどんきます。

東証マザーズで証券コードは9450です。

(IPOについては、過去の記事をご覧ください)。

どのような企業なの?

事業内容:集合住宅などへのWiーFi提供業務

不動産業界でも利用する方もおおいWiーFi提供業務の業者のようです。

いつ上場するの?

上場日は2018年3月23日(金)

ブックビルディング期間は3月7日~3月13日

売出価格決定日は3月14日(水)となります。

キュービーネットホールディングスと同時上場です。

どうすればファイバーゲートの新規上場株を買えるの?

新規上場株を購入するには、ブックビルディング期間中に幹事となっている証券会社から申し込みを行う必要があります。

今回の主幹事証券会社は、SMBC日興証券!

幹事団には、他にSBI証券、、みずほ証券、岡三証券などが名を連ねています!!

裏幹事には、岡三オンライン証券の名もあります。

証券口座の開設がまだの方は、まずは上記のいずれか(全部でも可能)の口座を開設しましょう。

まだ間に合います。

(証券口座の開設については、過去の記事をご覧ください)。

株価は上昇するの?

ファイバーゲートのIPOは東証マザーズでは小型IPOの部類に入ります。

業績は売上利益は伸びています。人気銘柄になりそうな雰囲気

また最近の情報通信系企業のIPOの結果は

すららネット(2017/12/18上場)売出2,300円→初値4,345円(100株で104,500円の利益!!)

同じような展開になることを期待。

想定価格が910円と少し安め価格上場も期待できるものの大きな儲けはむずかしいか。★4つで。

評価(星5段階中)★★★★

不動産投資に関するコラム

このサイトでも不動産投資の体験談などを記載しておりますが、「楽待」という不動産投資のポータルサイトではもう少し不動産投資に特化した記事を執筆しています。

不動産投資に興味のある方はぜひ

「サラリーマン大家のTAKA」

のコラムも見てみてください!また、コラムをご覧の際には、「この記事は参考になりましたか?」に「はい」と回答していただけると大変ありがたいです。

 

また、励みになりますのでよろしければポチっと

にほんブログ村 株ブログ 株 その他投資法へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA