スポンサードリンク



WACUL(IPO新規上場株情報)

スポンサードリンク



新規上場株IPOです。

2021年2月上場です。

東証マザーズで証券コードは4173です。

(IPOについては、過去の記事をご覧ください)。

どのような企業なの?

事業内容: AIによるデータ分析、データマーケティング等

いつ上場するの?

上場日は2021年2月19日(金)

ブックビルディング期間2月2日~2月8日

売出価格決定日2月9日(火)となります。

どうすれば新規上場株を買えるの?

新規上場株を購入するには、ブックビルディング期間中に幹事となっている証券会社から申し込みを行う必要があります。

【幹事証券会社一覧】

証券会社名
みずほ証券 ◎
SBI証券 
大和証券 
SMBC日興証券
三菱UFJモルガンスタンレー証券(カブドットコム証券)
いちよし証券
マネックス証券
楽天証券

証券口座の開設がまだの方は、まずは上記のいずれか(全部でも可能)の口座を開設しましょう。

(証券口座の開設については、過去の記事をご覧ください)。

株価は上昇するの?

WACULのIPOは東証マザーズでは小型IPOの部類に入ります。

業績は売り上げは堅調、利益は直近黒字化!

最近のコンサル系のIPOの結果は ココペリ(2020/12/18上場)

売出1,600円→初値3,610円(100株で201,000円の利益!)

想定価格は900円とお安め。

売出は8割、ロックアップはそこそこしっかり。 業種的にはAI系で初値は期待大。地合いもよく期待大き目の。 ★8つ  

価(星10段階中)★★★★★★★★★

初値予想 2,500円~3,000円

まずは口座開設!!

まずは口座開設をしておくことをお勧めします。

口座開設自体には手数料はかかりませんし、口座があることによって手数料が発生することもありません!

松井証券であれば、口座開設はWEB上で完結し、最短4日で取引開始が可能なようです。

まずはネット証券大手の一角の松井証券に口座開設して取引をはじめてみましょう!

(以下のバナーから口座開設も申込が可能です!)

不動産投資に関するコラム

このサイトでも不動産投資の体験談などを記載しておりますが、 「楽待」という不動産投資のポータルサイトではもう少し不動産投資に特化した記事を執筆しています。

不動産投資に興味のある方はぜひ 「サラリーマン大家のTAKA」

のコラムも見てみてください!

また、コラムをご覧の際には、「この記事は参考になりましたか?」に「はい」と回答していただけると大変ありがたいです。

お金の勉強してみませんか?

独立系の金融教育学校であるファイナンシャルアカデミーでは無料の体験講座を行っています。

お金のお勉強をしてみたい方の入り口には最適なのでぜひのぞいてみてください。

管理人の「お金の教養講座」体験記はこちら

 

また、不動産投資の興味のある方はこちらの無料セミナーの参加がよいと思います

アフィリエイトで稼ぎませんか?

ブログなどに広告を張って収益を上げるアフィリエイト!

大手のA8.netならば手軽に簡単にアフィリエイターになれます。

さまざまなノウハウを提供してくれるイベントも満載なので、まずはクリックしてのぞいてみてください。

励みになりますのでよろしければポチっと ↓

にほんブログ村 株ブログ 株 その他投資法へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA