スポンサードリンク



馬好き 競馬ファン必見!! DMMバヌーシー

スポンサードリンク



今日は少し変わった投資商品をご紹介。

個人的には投資としてはあまりお勧めはできないものの、多少夢があり、お金じゃない価値のあるサービスだと思っているのでご紹介します。

DMMバヌーシー

どのような投資方法かというと端的にいうと馬主の権利を小口化して、多くの人に販売し共有する商品です。

配当は投資した馬の賞金が原資となります。

通常馬主になるには?

通常馬主になるには数千万円の金融資産かつ年収は2000万円以上必要といわれいます。

なぜなら、馬を育てるためのコストも馬主が負担するのでイニシャルの馬購入資金+αが必要となるのでとてもお金がかかります。

また、複数人で共同して購入するといったスキームもありますが、やはり+αのランニングコストがかかるので相当お金がかかります。

(もちろん馬が勝てばリターンも大きいですが・・・。)

通常の馬主とバヌーシーの違いは?

バヌーシーであれば最低1万円から馬への投資が可能であり、ランニングのコストもかかりません。

その分通常の馬主よりもリターンが小さくなるのですが、イニシャルコストだけで済むので魅力があります。

なんで管理人がおススメしているの?

管理人は競馬をやるわけではないですが、管理人のこどもが無類の馬好きなので、乗馬にいったり、競馬場にチョクチョク馬を見に行きます。

(娘なのですが、将来はジョッキーになりたいそうです)。

DMMバヌーシーの特典として、購入した馬が買った際の口取り式の参加や命名の権利を抽選でえることができます。

また、1歳あるいは0歳の馬を購入することになるので、育成日記の動画を無料で見ることができます。

管理人は配当よりもこの動画を見るためにバヌーシーを始めてみました。

最近の投資のトレンドとして、クラウドファンディングのように、配当以外のものに付加価値をつけた投資がみられるようになりました。

賛否はありますが、個人的には良い傾向であると思ったいます。

クラウドファンディングといえば、最近読んだ本の中で、キンコン西野さんの「革命のファンファーレ」という本で、クラウドファンディングについてよく書かれているので

興味のある方は読んでみてください(少し話がそれました。)

励みになりますのでよろしければポチっと

にほんブログ村 株ブログ 株 その他投資法へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA