スポンサードリンク



日経平均の下落に対応する投資信託

スポンサードリンク



ここ数日のニュースのとおり、日経平均株価は連日年初来高値を更新しています。

(チャートはSBI証券ウェブサイトから抜粋)

しかし、以下のチャートのとおり、過去数年でみても株価は高水準であるものの、出来高がそれほど伸びておらず、なんとなく上昇の勢いに力強さがない印象です。

(チャートはSBI証券ウェブサイトから抜粋)

2015年の高値を超えてきたので、買いのシグナルではあるものの、急な下落には備えるべき時かもしれません。

そこで今日は株価の下落に利益を上げることのできる商品をご紹介。

どのような商品なの?

NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信 (1357)
日経平均ベア2倍上場投信 (1360)
NEXT FUNDS 日経平均インバース・インデックス連動型上場投信 (1571)

これらは上場型投信という商品でありETFともよばれています。

商品の特徴は?

通常の投資信託とは異なり、株式と同様に証券取引所で取引されています。

上記の商品の特徴はまさに、日経平均と逆の動きをする点にあり、日経平均が上昇局面では価格が下落、日経平均が下落局面では価格が上昇するように設計された商品です。

他の商品についても「インバース」や「ベア」とつく商品は参照する指標と逆の動きをすると覚えてください。この商品であれば、信用取引などを行わずとも相場の下落局面で利益を確保できるので覚えておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA